フリーライターはクレジットカード審査に通らない? 試しにAmazonカードに申し込んでみた

僕がフリーランスになったのは「なりゆき」とか「勢い」の部分が大きくて、勤めていた会社を退職してから「個人事業主って何だ?」と調べることもたくさんありました。

ネット上にはいろんなフリーの方の体験談が載っていますが、そこでよく見掛けたのは「クレジットカードは在職中に作っておけ!」の言葉。
いやいや、もう退職したし!!
一応何枚か持ってはいるので困ることはありませんでしたが、ポイント還元率の高いカードを作っておいても良かったなと後悔したことも。

そして、退職からフリーライターに転身し約1年。
「…で、いつまで待ったらクレカを作れるようになるの?」
いろいろ調べてみたら、フリーでも審査に通る人は通るし、落ちる人は落ちる。でも、そのラインがいまいちよく分からない。
だったらいっそ、試しに申し込んでみるか! 落ちたところで痛くもかゆくもないし、通ればラッキー。というわけで、Amazonのクレジットカードに申し込んでみました

※以下の情報は、2017年1月現在のものです。

「Amazon Mastercard クラシック」に申し込んでみた


申し込んだのは、「Amazon MasterCardクラシック」(アマゾンマスターカード)。

  • Amazonでの買い物は、プライム会員なら2%、会員以外なら1.5%ポイント還元
  • Amazon以外での買い物も、1%ポイント還元
  • 年会費実質無料(初年度無料、次年度以降も年1回の利用で翌年無料)
  • 新規入会で5,000円分のポイントプレゼント

フリーになってからは自宅で過ごすことも多く、会社員時代は苦労していた宅配物の受取に困ることもなくなったので、アマゾンをヘビーユースするようになりました。
本やCDだけでなく、OA用品も文具も、米も水もジュースも。プライム会員だからほとんどの商品は翌日届くし(当日届くものも!)。
だから、Amazonポイントが貯まりやすい「アマゾンマスターカード」が欲しかったんです。

ただ、「Amazonのクレジットカード審査厳しすぎワロタwww」なんて話もあるから、作れない可能性も大いにあるなと思っていました。

即時審査は1分弱であっけなく通過

「アマゾンマスターカード」の申込みには「即時審査サービス」があります(9~19時)。
個人情報(氏名や住所のほか、職業や勤務先、年収など)を入力すれば即時に審査され、通過すれば「Amazonテンポラリーカード」という仮カードが発行されます。

ただ、これで審査完了ではなく、この後に本審査があります。
「即時審査サービス」に通っても本審査で落ちることはあるようで、その場合カードは発行されません。

僕はこの「即時審査サービス」を利用しました。
フリーライターなので、職業欄は「自営・文筆業」。勤務年数は1年。
収入の欄は、昨年度の額(行き当たりばったりで始めたフリー1年目のため、一般サラリーマンの平均年収より低いです…)を正直に入力。今期の収支見込み額(個人事業主は記入を課される)も、正直に書きましたよ。
額が低すぎて、どんどん不安になってきます。こんな属性で大丈夫なのだろうか…。

でも、今さら不安になっても仕方ない。口座振替設定をして、「なるようになれ!」と審査申込みボタンを押すと…?

【Amazonカード】即時審査サービスに関するお知らせ

このたびは即時審査サービスよりAmazonマスタークラシックに
お申し込みいただき、誠にありがとうございます。

即時審査の結果、「Amazonテンポラリーカード」の番号を
発行させていただきますので、本メールにてご連絡致します。(以下略)

ボタンを押して1分も経たないうちに、即時審査通過のメールが!
こちらこそ誠にありがとうございます。
申し込んだのは日曜(2017年1月)の夕方だったのですが、曜日は関係なく審査されるようですね。

本審査の結果は翌朝メールで…

即時審査に通過したからといって、まだまだ安心はできません。
勝負はこれから。本審査に通ってこそ、クレジットカードが発行されるのですから。
まぁ、待つだけなんですけど。

と思っていたら、早くも申込み日の翌日である月曜朝10時過ぎに1通のメールが。

【Amazonマスタークラシック】ご入会審査結果のお知らせ

この度は弊社クレジットカ-ドをお申し込み頂き、誠にありがとうございます。
カードは本日より1週間以内に簡易書留郵便にてお届けいたします。(以下略)

まさか! 本審査、可決されたっぽいぞ!

フリーランス歴1年でもクレカは作れた!

170100_amazoncard2

本審査可決メールから4日後、めでたく簡易書留で「アマゾンマスターカード」が届きました。
会社員時代はクレジットカードの審査に落ちるなんて発想すらなかった(まあステータスの高いカードとは縁もなかったし)から、ちょっとドキドキしました。

「ダンボールカード」なんて揶揄されるようなカードフェイスが逆にかわいい!
さすがに手触りの質感まで「ダンボールっぽい」というわけではありませんが(普通のプラスチック製です)。

ちなみに、「ネット通販はAmazonじゃなくて楽天!」という人は楽天カードがオススメ。
「アマゾンカードより楽天カードのほうが審査がユルい」なんて噂もよく耳にするし、アマゾンと同じくこちらも新規入会+利用で5,000円相当のポイントがもらえるんですから、申し込んでみてもいいと思いますよ(僕は会社員時代に作りました)。

何にせよ、これでフリーライター歴1年でも審査に通ることが証明できました。本当にありがとうございました。
そして、このエントリーが「クレカを作ろうかな、作れるかな」と思っているフリーランスの方の参考になれば!